カフェの経営 失敗

49471befa513cfdf510c10c5c74a0075_s
カフェの経営を夢見ているけど、現実はとってもシビアみたい。

開業しても、最初の2年は赤字とか、酷ければ3カ月で潰れてしまうとか、
開業資金の準備が大変だったりとか…

気持ちが萎えてくるようなマイナスな情報ばかりが、ネットには溢れている。。

確かに、いいなと思ってたカフェがいつのまにか閉店とかけっこう今まであったな。
雑誌によくカフェのこと載ってたりするけど、2~3年前のって、もう今では当てにならなかったりするしな…無くなっているケースがあって。。

これがかなり寂しい。。

失敗したらどうしよう、借金まみれになるのかな、
普通の生活を送れなくなるのかな、と、まだ始めてもいない段階から、不安だらけのマイナス思考に。
ひとりで落ち込んでても仕方ないので、友達に相談したら、
「不安をかき消すくらい、たくさん行動して前に進んでいけばいいじゃん、やる前からそんなんでどーすんの!」
と、その友達には珍しく、喝を入れてくれた。

泣きそうになった。嬉しかったな。

マイナスな情報ばかり溢れていると思ったけど、こうやってあったかく激励してくれる人だって、こんな身近にもいたし、きっと世の中にはたくさんいる。

嫌なことや、ネガティブなことばかりに目を向けていても仕方ない。
うまくいくことをイメージしよう。

つまんない人生にしたくないから、私はやっぱりやってみようと、おそるおそる一歩を踏み出すのだった。

カテゴリー: 経営 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です