カフェの経営 ビジネス

1440893862
今、普通にOLをしているけど、きっと長くは続かない。
もう3年は一応働いているけど、今までほんとに仕事が楽しくなくて、苦痛だった。

先輩たちを見ている限り、楽しそうでもないし、むしろ辛そう、しんどそうで、わたしも数年後ああなるんだな…と思うと、そんなのごめんだ、と思った。

元々わたしはカフェをやりたいと、学生の頃から夢見ていた。
その夢を、今こそ追いかけようかなと、このタイミングで考えるようになった。

ビジネスとしてやるわけだから、きっと想像以上に大変だろうし
カフェでバイトしてたときも、忙しいお店だからしんどくて、カフェって働く場所じゃないな、お客さんで来るだけが一番だ…
なんて思ってたけど…
でも、なんで自分のカフェをつくりたいって思うんだろう。

ただ雇われて働くより、絶対大変なのに…
そう考えたときに、カフェは、自分にとっての自己表現の場になるからかな、と思った。
おいしいごはん、かわいい食器、素敵な空間、おしゃれな音楽…
わたしの「すき」が、たくさん詰まった場所。それがカフェ。

だから、わたしは作りたくて仕方ないのかなって思うんだ。
ビジネスとしてやるのかとか、まだわからないけど、
まずは一歩を踏み出してみようと、一人作戦会議を開くのだった。

カテゴリー: 経営 | タグ: , , | コメントする

カフェの経営 失敗

49471befa513cfdf510c10c5c74a0075_s
カフェの経営を夢見ているけど、現実はとってもシビアみたい。

開業しても、最初の2年は赤字とか、酷ければ3カ月で潰れてしまうとか、
開業資金の準備が大変だったりとか…

気持ちが萎えてくるようなマイナスな情報ばかりが、ネットには溢れている。。

確かに、いいなと思ってたカフェがいつのまにか閉店とかけっこう今まであったな。
雑誌によくカフェのこと載ってたりするけど、2~3年前のって、もう今では当てにならなかったりするしな…無くなっているケースがあって。。

これがかなり寂しい。。

失敗したらどうしよう、借金まみれになるのかな、
普通の生活を送れなくなるのかな、と、まだ始めてもいない段階から、不安だらけのマイナス思考に。
ひとりで落ち込んでても仕方ないので、友達に相談したら、
「不安をかき消すくらい、たくさん行動して前に進んでいけばいいじゃん、やる前からそんなんでどーすんの!」
と、その友達には珍しく、喝を入れてくれた。

泣きそうになった。嬉しかったな。

マイナスな情報ばかり溢れていると思ったけど、こうやってあったかく激励してくれる人だって、こんな身近にもいたし、きっと世の中にはたくさんいる。

嫌なことや、ネガティブなことばかりに目を向けていても仕方ない。
うまくいくことをイメージしよう。

つまんない人生にしたくないから、私はやっぱりやってみようと、おそるおそる一歩を踏み出すのだった。

カテゴリー: 経営 | タグ: , , | コメントする

カフェの経営 必要

カフェの経営をやってみたい、っていう人は、きっと多いんじゃないかな。
わたしもそのうちの一人。

今は、経営するにあたって必要なことを、どんどん集めたり学んだりしている最中。

コンセプトは?
立地は?
内装は?
席数は?
一人でやるのか?

いろんなことを自問自答したり、時には先輩方にアドバイスをもらったり。
また、コーヒーを入れたりドリンクをつくる技術、調理の技能も最低限身につけないと…
もちろん、お金もたくさん必要だ。

考えること、学ぶこと、必要なものが多すぎて、全然おっつかないけど、この過程もまた楽しい。
わたしの中で、コンセプトははっきり決まっている。だから、きっとぶれないし、大変なことがあっても、どうにか
やっていけるんじゃないかなと思っている。

好きなことに思いっきりチャレンジ出来るって、素晴らしいな。
いろんなことに感謝の気持ちを忘れないように、一日一日を大切に生きていこう。

カテゴリー: | タグ: , , | コメントする

カフェの経営 自分

d5e7bd
わたしは今年で32歳。ずいぶん歳を取ってしまったと思う。
この歳になると、周りの同い年とか歳の近い友達も、昔と比べてずいぶん人生が変わっている人が多い。

成人して、12年も経つものね。

子どもがいたり、独立して事業に成功したり、やたらと金持ちになって有名になった人もいたり…
何かしら結果を出してる人が多いかな。

わたしはというと、カフェの経営を目指して、奮闘している真っ最中。

結婚しているのだけど、子どもをつくるよりも、お互い好きなことをして、ずっと自由に生きていくのもいいかもね、なんて話になって、今のところ子どもはいない。

そんなわけでダンナは好きなように制作活動に没頭したり、たまにふらっと旅に出たりと自由にしているので、
じゃあわたしも遠慮なく、と思い、昔から温めていた夢のカフェオープンをしようと思い立ったのだ。

一応、2年後オープンを目指している。

大変だけど、店ができるまでのこの過程も楽しんでいる。
わたしも周りに負けないくらい、自分の人生を楽しんでやるんだ。

カテゴリー: | タグ: , , | コメントする

カフェの経営 カフェオーナー

#11
わたしの夢は、「カフェオーナー、ときどき旅人」になること。
こう話すと、友達には正直あまり相手にされない。

たぶん現実味の無い話だからか、そもそもわたしの夢なんて興味がないのかも。笑
カフェが好きで、カフェをやりたい。

でも旅も好きだから、旅にも出たい。好きな時に、いつでも旅立てたら、サイコー。
この人生で、自分のやりたいこと…と考えたときに、このライフスタイルを思いついたときが、いちばんワクワクした。
なんともお金が要り用の人生になってしまうので、他で収入源を作る必要が出てきたため、最近はしごとを複数やっている。
カフェのバイト、デザインの仕事、執筆の仕事、ネットワークビジネス…ちょっといろいろ手を出し過ぎて、仕事まみれになっているけど、全部すきな仕事なので、たのしくやっている。人とのつながりもできるしね。

いろんなことやってて、収入源もいくつか持っていて、すきなときにすきなこと&仕事ができるライフスタイル、なんとか形になってきている途中。
「カフェオーナー、ときどき旅人」まではまだ道のりは長いけど、日々の生活を楽しみながら、気楽に、でも熱く取り組んでいくよ~。

カテゴリー: | タグ: , | コメントする

カフェの経営 夢見

58940cc0
私は今、大好きなカフェで働いている。といっても、まだ働き初めてようやく半年くらい。
キッチンに立っているのだけど、ようやく仕事にも慣れてきて、周りのスタッフたちとも打ち解けられるようになってきた気がする。
まだまだ出来ないことは多いけど…

いつか自分でカフェを経営することを夢見て、お金がある程度貯まったところでOLを辞めて、今のカフェで、フルタイムのアルバイトとして雇ってもらった。

カフェは学生の頃にホールで、週2~3回のペースで、数時間だけ働いていたことはあったけど
毎日のように一日中お店に立って営業するっていうのは、こんなにもしんどいものなのか…と痛感した。
しごとだからしんどいのなんて当たり前なんだけど、やっぱりOLのときとは疲れ方が違う。

今まで以上に拘束時間が長いのに、給料はかなり少なくなった。自分の時間も、大分減った。
飲食業をやるとは、こういうことなのか。
と、まだ入って間もないけど、現実を突きつけられた思いだった。

ここから先も、思いがブレず、カフェ経営に向けてまっしぐらにがんばっていけるのだろうか。
くよくよ悩むだろうけど、今はまず、このカフェで活躍できるようなスタッフにならなきゃ、と
焦ったりもやもやしたりしながら、今日もしごとに行くのだった。

カテゴリー: 経営 | タグ: , , | コメントする

カフェの経営 開業

20897b2fe118465_s
「いつかいっしょにカフェをやれたらいいね」
ふたりのお気に入りのカフェで、いつものようにまったりとコーヒーを飲みながら談笑していると、友達に突然そう言われた。
二人とも今は普通のOLで、同い年なので社会人3年目で。

元々の出会いがカフェのバイト先で、ふたりとも大のカフェ好きで、すぐに仲良くなって…
一緒にカフェめぐりをしたり、スイーツやドリンクを持ち寄って、おうちカフェをやってみたり…
他にもいろんな話をして、いつもいっしょにいろんなことして、そうこうしているうちに、
あっという間に二人とも社会人になっちゃったな。

会う頻度は前より減ったけど、それでもちょくちょく会ってはカフェに行っている。
カフェをいっしょにやろう、って言われたのは、今回が初めてだった。
すぐには反応できなかったけど、そのとき、ぱっと、二人でカフェを経営しているイメージ映像みたいなのが浮かんだ。
びっくりした。

わたしも何度か、カフェを開業してみたいと夢見たことはあったけど、こんなに鮮明にイメージできて、ワクワクしたのは、二人で開業する、というのをイメージしたのが初めてだった。

次の瞬間、
「ねぇ、本気で考えてみよっか」
と自然に返事をしている自分がいた。

カテゴリー: 経営 | タグ: , | コメントする

猫カフェの経営

このあいだ、猫好きの友達といっしょに猫カフェに行ってきた。
友達は猫を愛してやまない子だったので、たくさんのかわいらしい猫たちに囲まれて、すごく幸せそうだった。
わたしは友人程ではなく、見たら、あぁかわいいなぁと思う程度。

だけど猫たちがよく懐いていて、野良では見ないような種類の子もいたので、思っていた以上に楽しめた。
それにしても、ここ数年で、猫カフェって増えたな、と思う。

都会に住んでいるからっていうのもあるだろうけど、がんばって探さなくても、ちょくちょく見かける程はある気が。
猫好きだけにターゲットが限定されるし、衛生管理とか、そもそも猫の管理自体も。いろいろ大変そう。
けど猫好きって多いし、猫カフェの経営って、けっこう当たりなのかしら。

私だったら、インコ好きなので、インコカフェをやりたいなぁ。
って、大変さとか考えたら、お客さん止まりで全然いいんだけどね…
元々変わったことをやっている複合カフェが好きなので、これからもいろんな形態のカフェが増えていくのが楽しみ。

カテゴリー: 猫カフェ | タグ: , | コメントする

カフェの経営が苦しい

7c6bfba5dfd71_s
月並みな夢かもしれないけれど、私は自分のカフェをつくりたい、と思っている。
今は、コンセプトやどこにお店をつくるか、一人でやるのか誰かとやるのか、規模は…など、いろいろ計画を練っているところ。
わたしは、何においてもそうだったのだけれど、今回カフェを開業するにしても、
自分が本当にやりたいと思うことだけをやりたい。やりたくないことは、やらない。
お客さんのニーズとかもろもろのことはとりあえず二の次で、自分が心から大好きだと思える、居心地のいい空間を作りたい…
そんなスタンスで行こうと思っているものだから、なんか、開業とかじゃなくて、お金になるようにとか考えるんじゃなくて、本当に趣味だと割り切ってやるしかないんじゃないかなぁと思ったりして。
ちゃんと仕事にして、それだけでやってこうとすると、自分の好きにしかやらないのなら、経営が苦しくなるのは目に見えているからね。
他の仕事で収入の基盤を作っておいて、カフェを心から楽しく、ストレスフリーで営業出来るようにしよう…
そうなると、またやらないといけないことが増えてしまったな。笑 
時間は掛るかもしれないけど、ぐるぐる悩みながら納得のいく形に持っていこう。

カテゴリー: 経営 | タグ: , , | コメントする

ドックカフェの経営

46_256
私は近い将来、カフェを開業するつもり。
今の仕事もカフェ業で、アルバイトだけどホールからキッチンまで、何でもこなして勉強させてもらっているところ。
辛いことも多いけど、いつか開く自分のカフェの妄想をむくむくと膨らませながら、日々がんばっている。

私のやりたいカフェっていうのは、実はドッグカフェ。
カフェよりも好きなんじゃないかってくらい、犬が好きで、子どものころから、何かしら犬に関係する仕事に就くということだけは決めていたほど。

犬と気軽にご来店いただけるのはもちろん、ごはんは、身体に優しい素材で出来た、バランスの良い食事を出すつもり。
そして人間だけでなく、犬用の食事もこだわりのものをそこで提供するなり、販売するなども考えている。
他にはイベントをするなどして、飼い主様たちのコミュニティスペースになるような場を目指す。
まだまだ具体性が無いけれど、これからもっともっと掘り下げて考えていく予定!

ドッグカフェってターゲットはかなり絞られるし、立地を誤ると大失敗しそうだし、普通のカフェ以上に大変そうだけど…
でも自分の理想とするモノを作り上げられる幸せは、この上無いと思う。
まだまだ先行きは不透明だけど、挫けずに前を向いてがんばっていきたいと思う。

カテゴリー: ドックカフェ | タグ: | コメントする